ニュースのあり方、アナウンサーのレベル

最近のニュースは何を伝えたいのか明確になっている事がはっきりしていていいと思います。ですが、全てのことをありのまま伝えすぎているとおもっています。そしてありとあらゆる事がお金儲けにつながっていると感じることが多くなりました。浮気や不倫をわざとニュースにして、売名を行う芸能人もいたり、海外で流行っているからと日本のニュースで買うように仕向けたり、本当にニュースにすることなのかと思ってしまいます。今本当に必要な事は、考えなきゃ行けない事を後回しにする日本特有な文化をニュースがサポートしているのではないでしょうか。何かしらの圧力が見え見えなニュースもその一つです。アナウンサーも顔で選び話し方や伝え方も雑、心に感動や印象を残すような話し方をするアナウンサーは今いるのでしょうか。大半が棒読みに聞こえてくる、内容を理解し伝える力がなさすぎです。明るいニュースも暗いニュースも顔いらろ変えず読むだけの棒アナウンサーいらないと思います。今後は政治担当の知識があるアナウンサー、芸能界に詳しいアナウンサー、バラエティに詳しいアナウンサーなど専門知識をもったアナウンサーを育てていけば今よりも伝え方や、方法、笑いをとりいれたら視聴者もしっかりとニュースを見て成長にあたると思いました。みずほ銀行カードローン審査

真面目に働く日本人への手当不足

日本には働かない若者や、生活手当を受ける人。年金を納めない人などが増えています。その傍らでは、一生懸命働いても残業手当が出ない人や、有給を消化出来ない人。
給料が上がる上がるとニュースでは取り上げられているのに1円も上がらず、税金だけが上がり苦しんでいる人。会社や店の運営費用は上がり人を削られ多忙と倒産の危機に毎日を不安に過ごしている人がいます。ですが、こんな危機の中、日本でオリンピックを開催してみたり、外国にお金を投資してみたりと、正直私達真面目に働く日本人への手当をもっと徹底してくれと叫びたくなるものです。改善点として、まずやるべき事は確実に「一般市民の給料を上げる事」です。給料が上がらなければ消費率が上がる訳がありません。お金さえあればやりたい事や購入したい物は山ほどあります。それが出来ないのは、会社にも何処にも余裕がないからです。日本に今決定的に欠けているのは”余裕”です。心にもお金にも余裕がありません。銀行カードローン 審査 通らない
国が他国に支援しているお金はいつか日本の為になるとは思います。しかし、それは今ではないのです。今は日本の企業に対し一社でも二社でも多く、国から支援する事が必要です。給料が目に見えて上がれば税金を上げても文句は少なくなるでしょう。真面目に働き、税金を納めても何も見返りの無い国に今後の明るい未来があるとは思えません。